1. トップページ
  2. 粉ふき肌なのにニキビができることもある

粉ふき肌なのにニキビができることもある

粉ふき肌は乾燥していて皮脂もなさそうに思えるのに、実は粉ふき肌になるとニキビができる人がいます。

これは、乾燥して毛穴の収縮がうまくいかなくなるのと、肌表面の菌バランスが崩れてアクネ菌が増えてしまうからです。

普通ニキビというと皮脂が毛穴に詰まって炎症というプロセスですが、一見皮脂過剰に思えない粉ふき肌にもニキビ条件は発生してしまうのです。

粉がふくほどに肌水分量が減少すると、いわゆるカサカサで弾力がない状態になります。

一見皮脂は少ないように見えても、毛穴が固まっているから毛穴に皮脂が入り込んでいるだけで、実際には皮脂は十分出ている人がいます。

乾燥のせいで毛穴が皮脂を追い出せないため、次第にアクネ菌が繁殖してニキビとなります。

また、乾燥が進むと肌の善玉菌が減少して悪玉菌が繁殖するようになります。粉ふき肌はバリア機能が弱っているため、悪玉菌が作り出す刺激物で炎症を起こします。ニキビ以外にも赤く荒れたようになるのはこのためです。

一見ただの極度な乾燥状態と思える粉ふき肌。

しかし、それと皮脂量は別の問題。

油断しているとニキビ跡が増えることになります。粉ふき肌はターンオーバーが鈍いので、一度ニキビ跡ができるとなかなか消えないからです。

特に今問題ないし、適当に保湿しておこう♪

と安易に考えていると、結構なニキビフェイスになりかねないので注意ですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る